株式会社 マッチ・プロビデンスのホームページ

2018年 トランプ大統領の貿易戦争で経済情勢は混沌としております。 でも、博多の人口はついに神戸を抜き160万人に達成全国第5位になりました。若い人の流入が多いとのこと、人口減少の中、大変頼もしい状況です。 博多は若い人の活気であふれています。 若い人の支援を目的で設立しましたが、現在、アベノミクスで景気も一段落しましたが開発案件は目白押しです。大変な人材不足です。現在は、なかなか新しい人に参加いただけない状況です。IT技術は、なくなることはなく新しく変化しながら進化しています。ロボット、自動車の自動運転など今後の産業、新製品、何を作るにしてもプログラミングは発生します。是非、技術を身に着け社会のため、自分のために賭けてみませんか? 現在、弊社で行っている事業は 1.シンクライアントによる新しいクラウドのあり方のご提案(LINUXでの構築) 2.バックアップシステムによるBCPの観点からのシステムのあり方のご提案 3.震災対応の免震装置のご提案 4.経済的な通信対応策のご提案 5.システム会社の開発を支援させていただく受託業務開発 などでございます。 金融機関様、大手通信会社様を中心に業務を行っており、信頼の厚い会社と自負しております 今後は、スレート端末、シンクライアント技術、バックアップソフトウエア(Atempo)など、現在チャレンジ中です。 また、今後、老齢化社会をにらみ新しい入力システムにもチャレンジしてまいります。 若い皆さんと一緒に発展できたらと考えております。是非、一度お話させてください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 マッチ・プロビデンス All Rights Reserved.